2010年02月20日

初めて中華鍋を使ってみた!

少し前、嫁さんが、ママ友から中華鍋をもらってきた。
鉄製の両手鍋を。

・・・やはり、両手鍋を左手で持ち、右手にお玉で料理をするのが男の料理って感じがする。
(さすがに両手鍋を両手で持って料理する人はいないと思うけど。)

ただ、うちには中華鍋用のお玉が無い。
ショッピングセンターやホームセンターを見てまわったものの、なかなかコレというものが見当たらなかった。
仕方が無いので、うちにある普通のお玉で料理することにした。

chuuka_nabe1.jpg

とりあえず、最初は、もやしを使った炒め物を作ろうと思い、近所のスーパーから、もやしを1袋19円で購入してきた。やすっexclamation

・・・そして、意気込み的には「豪快な料理をexclamation」と思って作り始めたものの、嫁さんの「見てないよ〜」という態度でチラ見している感じが気になったせいか、料理をしている私の姿は「ギコチ無さ」を、かもし出していたかもしれない。あせあせ(飛び散る汗)

出来上がった料理は、シャキシャキというよりは、しんなりしていた・・・。たらーっ(汗)
でも、味のほうは「味覇(ウェイパー)」に助けられ、そこそこの味だったと思う。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


次回は、チャーハンに挑戦したいな・・・。

一応、チャーハンって、「本物」を求めると高度な技術/環境を必要とするようなので、とりあえず、食べたら「ああ、チャーハンだな」ぐらいのものにハードルを落としたい。あせあせ(飛び散る汗)

・・・その前に、中華鍋用のお玉を買わないとっ。あせあせ(飛び散る汗)鉄製のごっついヤツをexclamation

posted by かねやん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。