2010年01月01日

2009年の図書館利用結果

■概要
 2009年に図書館から借りて読んだ本について集計してみた。

■集計結果
 とりあえずジャンル別に、読んだ冊数を集計してみた。
 読書一覧_棒グラフ.jpg

 さらに、ジャンルを絞って集計してみた。
 
項目関連項目
自己投資コンピュータ、勉強、ビジネス65%
自宅向けレジャー、グルメ、育児21%
その他物語、その他14%

 自己投資を意識したことが結果に反映された。

■集計結果の詳細
 詳細をPDFファイルにしてみた。
 ここからダウンロード(閲覧)可能。

 「チェック」項目は、私の独断と偏見でマークしてみた。
 (○:いい、◎:すごくいい)

 1冊1冊に対して、ひと言「プチ書評」を入れとけばよかった…。

■最後に
 今回の集計では、読んだ冊数が194冊だった。
 なんか中途半端な感じ。
 どうせなら200冊を越えたほうがスッキリする。

 また、読んだ本の金額を集計してみたところ、
 ¥256,733 (税込) だった。
 …25万円も得した気分になった。わーい(嬉しい顔)

 読んだ本は、音読、黙読、速読と、
 内容によって読み方を変えたりしたものの、
 いずれも最初から最後まで読み通した。
 いわゆる「通読」である。
 全部読まないと「もったいない」ので。

 しかし、これはスキルアップを目指す人の読み方ではない。

 限られた時間内で不要な情報を学ぶことは、
 「ムダ」以外の何物でもない。

 取捨選択により必要な情報だけを取り入れるように
 心がけていきたい。
posted by かねやん at 23:59| Comment(9) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

悪徳商法の手口を知る

すでにほとんどの人は「振り込め詐欺」とはどういうものなのか知っていると思われる。

しかし、「振り込め詐欺」でだまされる人のほとんどは、「振り込め詐欺とはどういうものかを知っていながらにしてだまされた」という事実がある。

次の本には、悪徳商法などによる、だましの手口が分かりやすく紹介されていた。

【楽天ブックス - だましの手口】


悪徳商法など、だまされないようにするための知識を身につけておくことは必要不可欠な世の中である。

この本を通じて、心のセキュリティを強化するイイ機会になったと感じた。
posted by かねやん at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

2009年の読書における中間発表

■概要
 毎年、図書館から借りた本を集計している。
 2009年になって、読んだ本が100冊に達したので
 区切りのいいところで中間発表として集計してみた。
 (図書館から借りた本以外は集計の対象外)

■集計結果
 とりあえず集計してグラフ化してみた。

 読書一覧.jpg

 さらに、ジャンルを絞って集計してみた。
 
項目関連項目
自己投資コンピュータ、勉強、ビジネス63%
自宅向けレジャー、グルメ、育児22%
その他物語、その他15%

 自己投資を意識した読書の仕方が功を奏したのか、
 まあまあ納得のいく比率だ。

■集計結果の詳細
 詳細をPDFファイルにしてみた。

 →読書一覧.pdf

 「チェック」項目は、私の独断と偏見でマークしてみた。
 (丸:いい、二重丸:すごくいい)

 あと、図書館から借りた本、図書館に買ってもらった本、
 すべてタダであるものの、
 貧乏性な私は、いくら得をしたのか気になるところ・・・。

 本の定価も集計してみたら「¥135,687」だった。
 いやー、得した気分だー。わーい(嬉しい顔)

■おまけ
 私は、基本的にマンガを読まないことにしているものの、
 「うちの3姉妹」というマンガが以前から気になっていた。
 たまに、嫁さんが面白そうに読んでいたので。
 結局、私も読んでみたら、なかなか面白かった。

■最後に
 自己投資向けに読んだ本の比率には納得がいくものの、
 私の場合、読書の冊数をもう少し抑えたほうがいいと感じた。

 なぜなら、自己投資に向けて確保できる時間に対して、
 読書を含めた「インプット」の時間が多すぎると感じたからだ。

 江戸時代の人が一生かかって得られる情報量を、
 現代の人は1日で得ることができるそうだ。
 今はそんな時代らしい。

 もう少し情報の取捨選択を行い、読書量を調整し、
 「アウトプット」におけるスキルアップにも注力したい。

 次回の集計は来年の始めぐらいを予定している。
posted by かねやん at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

私も「カツマー」の仲間入り!?

最近、勝間和代さんの著書をよく読むようになった。
いよいよ私も「カツマー」の仲間入りかな!?

少し前には「会社に人生を預けるな」という本を読んだ。

[会社に人生を預けるな (楽天ブックス)]


この本では、終身雇用に対する「リスク」を考えさせられた。
というか、様々なものに対して、「リスクを考慮しておくことの重要性」を再確認されられた感じだ。


あと、「毎日、朝早くから深夜までバリバリ仕事できるのは若いうちだけ」ということは重々承知しているものの、なかなか改善できない。
ここ数年、デスマーチ状態から抜け出せていない感じだ。

私にとって、ワークライフバランスの改善が当面の課題かもしれない。
posted by かねやん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(2) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

集中力を鍛える

昔に比べると、現代は「集中しにくい環境」にあるらしい。

何をするにも「集中力」は大切なので、集中力を鍛えるための本を読んでみた。

なかでも下記の本は使えそうなワザがいくつか紹介されていて勉強になった。


[最強の集中術]




・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(1) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ソフトウェア開発言語ランキング

久しぶりにソフトウェア開発言語のランキングを調査してみた。

ネットから収集した情報なので信憑性は分からないが、次のような順位で紹介されていた。

2009年4月推移2008年4月開発言語
割合割合
119.341%117.791%Java
215.472%215.432%C
310.741%310.681%C++
49.888%49.568%PHP
59.097%58.407%Basic(VB)
66.080%77.260%Python
74.059%84.059%C#
83.678%94.428%JavaScript
93.462%61.372%Perl
102.569%102.499%Ruby
112.272%112.522%Delphi
121.086%141.416%PL/SQL
131.076%120.706%D
140.792%130.662%SAS
150.717%150.837%Pascal
160.707%211.077%Logo
170.658%271.078%ABAP
180.646%261.046%RPG
190.491%190.611%Lua
200.482%230.702%MATLAB


1位〜5位は変化なし。今後もあまり変わりそうにない感じ。

6位のPythonについては、Googleのクラウド系サービスの影響で順を上げてきたような気がする。

個人的には、C#が徐々に順位を上げてきている点が、ちょっとうれしい。D言語もガンバレーexclamation


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 03:41| Comment(0) | TrackBack(2) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

WEBブラウザは、どれを使うか?

近年のパソコンの販売台数について見てみると、ネットブック(5万円パソコン)がよく売れてるみたいですが、主な使用目的としては「インターネット」の利用が一番多いようです。

そこで、より効率よくインターネットを利用するためにも、高性能なWEBブラウザを使いたいところです。

近年のWEBブラウザのシェアは次のようになっているようです。(世界レベルで)

ブラウザ
Internet Explorer70%
Firefox20%
Safari7%
Chrome1%
Opera1%
その他1%

WindowsにバンドルされてるIEは、やはりダントツ1位です。

でも、純粋にWEBブラウザの使い勝手や処理性能に着目してみると、IEは1位では無いように思います。
・・・とくにIE7の時は重くて遅い感じがしてました。
IE8でずいぶん改善されましたが、100%技術を注ぎ込んで改善したとは思えない感じです。

ここ最近は「3大ブラウザ」ということで、IEFirefoxChrome、が注目されています。(日本国内で)

いずれも動作検証してみましたが、今のところ Firefox がいいかなと思っています。

現状のバージョンは 3.0.x ですが、近々リリースされるであろう バージョン 3.5.x では、いろいろと改善されているので。。。

問題は、Firefoxの初回起動時の立ち上がりが遅いことです。
イチから起動するのであれば、機能面から考えてIEのほうが遅いと思われがちですが、IEはバックで動作している「Explorer.exe」と連携するので速く起動するようです。

ただ、気になるのは、Chromeの今後です。
軽量高速であるものの、現状は拡張性に物足りなさを感じてるのですが、近々アドオンに対応するようです。

アドオン対応になったら、これまで他のブラウザを使ってる人たちが
こぞってChromeへ乗り換えるのではexclamation&questionとのウワサも出ているようです。

ということで、Google Chrome がアドオン対応になったら、乗り換えることも考えておきたいところです。

・・・まぁ、細かいことを気にしなければ、何を使っても一緒ですけどねぇ・・・。


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
ラベル:IE Firefox google CHROME
posted by かねやん at 02:26| Comment(0) | TrackBack(2) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

クラウド・コンピューティング

クラウド(cloud)・・・直訳すると「」。

雲の中(アーキテクチャ等)のことを気にすることなくサービスを利用できる・・・これがクラウド・コンピューティングのウリだ。

近年、クラウドコンピューティングが急速に拡大しつつあり、バズワードとしてIT業界の人は知ってて当たり前だと思う。

私の予測が正しければ、数年後には広く浸透する技術と思っているので、これを仕事にどう活かせるかを考える機会が多くなってきた。

これまでネットや書籍を見た中で、最近、きちんとした構成でまとまっている本があった。

クラウドの衝撃」という本だ。
・・・ぶっちゃけ、表紙が見にくい。



読んで損は無いと思う。(責任は持たないけど。)


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
ラベル:クラウド
posted by かねやん at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ウィンドウの左上をダブルクリックで画面を閉じる

Windowsの操作で、表示中のウィンドウを閉じる際、たいていの場合は画面右上の×ボタンを押して閉じると思います。

一応、ウィンドウ左上のアイコンをダブルクリックしてもウィンドウを閉じることができるのですが、最近はこの操作方法を知らない人が多い感じです。・・・些細なことですが・・・。


昔、日本語版のWindowsで、そこそこ使えるようになったのが、indows 3.1が出た頃でした。

Windows 3.1を使ってた頃、画面を閉じる操作として、ウィンドウ左上のアイコンをダブルクリックするのが普通だったんです。
→ウィンドウ右上には、最小化ボタンと最大化ボタンだけで、×ボタンは無かった。

【Windows 3.1 の画面】
Win31_ProgramManager.jpg

ただ、Windows Vista からは、ウィンドウの左上にアイコンが表示されないアプリケーションがあり、ダブルクリックでウィンドウを閉じる機能の有効性が見た目上分からない感じです。

【Windows Xp の画面】
WinXp_ControlPanel.jpg

【Windows Vista の画面】
WinVista_ControlPanel.jpg

【Windows 7(beta) の画面】
Win7_ControlPanel.jpg

【Windows Server 2008 の画面】
WinSv2008_ControlPanel.jpg


この先、この機能は無くなる方向にあるのかな・・・。
・・・というか、誰も気にしていないかも!?


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ビジネス書籍で良書を選定する

数あるビジネス書籍のうち、良書に出会う機会は(私の場合)ごくまれです。

さすがに悪質な本は読みたくないので、少し前から良書を紹介しているような本やサイトを見ています。

そこで、少し前に読んだ「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」という本が、なかなかGOODでした。
著者は、神田昌典さん+勝間和代さん。



近年、本屋で勝間和代さんが書いた本を目にする機会が多いと感じています。売れっ子的な存在なのかなexclamation&question

1つ驚いたのが読書の量。
多い場合は1ヶ月に100冊読むそうです。スゲーexclamation
年間少なく見積もっても1万冊。スゲーexclamation ・・・私の100倍か。あせあせ(飛び散る汗)

それはさておき、良書100冊紹介されていたうち、なんと私が読んだ事がある本は、たったの1冊...。ふらふら

読書不足なのか!?本の選定が悪すぎるのか!?

本から知識を得るようなインプットより、知識を活かしたアウトプットのほうが大切であることは重々分かっているものの、「もっとたくさん良書を読まなければっexclamation」という焦燥感に駆られている今日この頃です。^_^あせあせ(飛び散る汗)


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは、事故、事件、不具合などに関わる法則で、1:29:300の比率で提唱されています。

概略としては、1つの大事故などの背景には29のヒヤリとしたミスがあり、その背景には300の小さなミスが存在するというものです。
これは、JR尼崎の脱線事故で原因を調査する際にも使われたようです。

一応、この法則は過去に数冊のビジネス書で見かけたことがあり、以前から勤務先の会社で使おうと思っていたキーワードなのですが、最近、ほかの人にサクッと使われてしまいました。
先を越されたって感じで、ちょっと悔しい。。。バッド(下向き矢印)


・・・もし、勤務先の社員が超たくさんいた場合、
「ハインリッヒの法則」を知っている人は300人ぐらいいて、
このキーワードを使おうと思っている人は29人ぐらいいて、
実際に使う人は人いたとして、
私は29人のうちの1人だった、
という具合でしょうか。。。たらーっ(汗)

もっと使えそうなキーワードを勉強しなければっ。


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

2008年の図書館利用実績

2008年における3月〜年末の図書館利用実績をまとめてみた。
結果は次のとおり。
(自分で購入した本は対象外。含めるとたいへんなので。)

read_book_result.jpg

それぞれ、「赤ちゃん系〜その他」まで6種別に分類したものを、家族関連、自己投資、その他の3つにまとめて集計した。
合計は偶然にも100冊だった。

自己投資に向けて読んだ本の比率が約50%で、自分としては納得できる比率だった。

ただ、今後はGoogle社が揚げた投資基準比率も参考にして、読書を含めた自己投資比率を改善していきたい。

Google社が揚げている投資基準の比率は次のとおり。

 70%:既存サービスへの投資
 20%:既存サービスに関わる周辺サービスへの投資
 10%:新規サービス開拓への投資

とりあえず2009年も自己投資に向けた書籍を50冊以上読みたいところだ。

一応、2008年に借りた本のリストを載せておく。
No 種別 書籍名
1 赤ちゃん系 おいしいよ
2 赤ちゃん系 かおかおどんなかお
3 赤ちゃん系 がたんごとんがたんごとん>
4 赤ちゃん系 こんにちは
5 赤ちゃん系 どうぶつ
6 赤ちゃん系 なんになろうかな
7 赤ちゃん系 ばいばい
8 赤ちゃん系 ぶーぶーぶー
9 赤ちゃん系 ブーンブーンひこうき
10 赤ちゃん系 もこもこもこ
11 育児系 赤ちゃんと楽しむ手作りおもちゃ
12 育児系 お母さんの働きかけで心も体もゆたかに育つ12ヶ月
13 育児系 親子でふれあうベビーマッサージ
14 育児系 市販のベビーフードで作る離乳食
15 育児系 タオルで作る赤ちゃん服
16 育児系 高野優のスパーク育児図鑑
17 育児系 高野優のマジカル育児図鑑
18 育児系 高野優のミラクル育児図鑑
19 育児系 高野優のワンダホ育児図鑑
20 育児系 高橋三千世の風まかせ あっぱれ育児の花道
21 育児系 ちょっとラクする子育てマル得アイデア・ブック
22 育児系 どうするどうなる2人め出産ガイド
23 育児系 はじめての離乳食
24 育児系 ベビープーのおつむてんてん
25 育児系 毎日のすこやか育児
26 育児系 わたしの赤ちゃん離乳食モグモグ期
27 育児系 笑う出産2
28 育児系 高橋三千世の風まかせ 食う寝る育つてんねん
29 育児系 写真と絵でわかる初めての育児0〜24か月
30 育児系 赤ちゃんあそぼ! 0〜2歳のふれあいあそび
31 育児系 村上祥子のラクラク電子レンジ離乳食
32 自己啓発系 川島隆太教授の笑う言葉で脳は冴える
33 自己啓発系 自分らしく生きる脳内活性法
34 自己啓発系 父の作法 妻が望む10のこと
35 自己啓発系 脳が元気になる「プチ・トレーニング」
36 自己啓発系 脳がみるみる若返る日々のちょっとした習慣
37 自己啓発系 人前でアガらず話せる1分トレーニング
38 自己啓発系 論理的な考え方が身につく本
39 その他 いい奴じゃん
40 その他 宇宙の不思議 絵と文章でわかりやすい!
41 その他 大阪のカフェランチ
42 その他 カレーの雑学
43 その他 神戸のカフェランチ
44 その他 神戸ベストセレクト
45 その他 子どもとでかける大阪あそび場ガイド
46 その他 子どもとでかける兵庫あそび場ガイド
47 その他 実録鬼嫁日記 仕打ちに耐える夫の悲鳴
48 その他 食虫植物育て方ノート
49 その他 女性にもてる男の手土産
50 その他 世界のイスラムジョーク集
51 その他 世界まるごと質問箱
52 その他 プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル
53 その他 松本の兄
54 パソコン系 C#によるコンポーネントプログラミング
55 パソコン系 Firefox Mozilla 完全攻略ガイド
56 パソコン系 GIMPの教科書
57 パソコン系 ウチのシステムはなぜ使えない
58 パソコン系 最新はじめてのシステム設計
59 パソコン系 ネットワークリテラシ入門
60 パソコン系 はじめてでもわかるSQLとデータ設計
61 パソコン系 もっと知りたい!!土・日でマスター JavaScript早わかりガイド
62 パソコン系 もっと知りたい!!土・日でマスター Linux早わかりガイド
63 パソコン系 よくわかる最新要求定義実践のポイント
64 パソコン系 仕事が速くなるフリーソフト活用術
65 ビジネス系 「やればできる」部下ののばし方
66 ビジネス系 「今日の出来事」で話す朝礼スピーチ366日
67 ビジネス系 10年後あなたの本棚に残るビジネス書100
68 ビジネス系 35歳革命 仕事のカベにぶつかった時に読む本
69 ビジネス系 PLANNING HACKS!
70 ビジネス系 READING HACKS!
71 ビジネス系 頭がいい上司の話し方
72 ビジネス系 いちばん効率的に仕事を進める
73 ビジネス系 ウィキペディア革命
74 ビジネス系 株式公開の知識
75 ビジネス系 企画道入門
76 ビジネス系 ここが変だよ日本の管理職
77 ビジネス系 困った上司、はた迷惑な部下
78 ビジネス系 最新 人材と組織のマネジメント
79 ビジネス系 最新企画書の作り方と見せ方がわかる本
80 ビジネス系 仕事ができる人の会話術
81 ビジネス系 社長が求める課長の仕事力
82 ビジネス系 上司につける薬!
83 ビジネス系 上司のモヤモヤ
84 ビジネス系 上司はエラくて部下はバカ?
85 ビジネス系 商品企画のシナリオ発想術
86 ビジネス系 成功する人はみんな知っている スピード仕事術
87 ビジネス系 世界一わかりやすいIT
88 ビジネス系 組織が活きるチームビルディング
89 ビジネス系 伝説のプラモ屋 田宮模型をつくった人々
90 ビジネス系 日経トレンディ ヒット商品航海記
91 ビジネス系 はじめての課長の教科書
92 ビジネス系 ビジネスですぐ使える!英文Eメール文例ハンドブック
93 ビジネス系 部下がいる人の心理学
94 ビジネス系 部下の力を引き出す10人までの人使い
95 ビジネス系 プロジェクトチームの作り方と実践の方法
96 ビジネス系 マーケティング企画技術
97 ビジネス系 マーケティングをつくった人々
98 ビジネス系 リーダーこれだけ心得帖
99 ビジネス系 ロジカル・シンキング入門
100 ビジネス系 毎日5分!シンプル整理で仕事は3倍速くなる


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 22:36| Comment(1) | TrackBack(3) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

最速のファイルコピーソフトを探る

自宅のPCにおいて、ここ数年、ファイルをコピーする機会が多くなってきている。
しかもファイルサイズは増大し、ファイル数も多くなってきている。

ファイルコピーを効率よく行うことに注目した場合、Windows標準のコピー性能は、最高のチューニングが施されているようには思えない。
そこで、ファイルコピーを高速化するためのフリーソフトを検証することにした。

ただ、この手のソフトは山のようにあるので、国産という条件で絞ることにした。
そうなると、対象のソフトは「FastCopy」か「FireFileCopy」か「HinaFileMaster」といったところか。
でも「HinaFileMaster」はマニアックな感じがするので今回は対象外。

ということで「FastCopy vs FireFileCopy」という感じになってしまう・・・。
似たようなサイトは他にもあって、ちょっと気が引ける感じがするのだが、一応、結果を出してみることにした。

【検証方法】
各々のソフトで以下のファイルを「同一ドライブ(C:→C:)」と「別ドライブ(C:→D:)」にコピーし、その所要時間を計測することにした。

  ・700MBのファイル×1個
  ・1GBのファイル×5個
  ・10MBのファイル×500個

いずれもコピーのテストは3回ずつ行う。

ファイルコピーソフトは次の3つを使用する。
  ・Explorer (Windows標準)
  ・FastCopy (フリーソフト)
  ・Fire File Copy (フリーソフト)

【ルール】
 ・毎回、コピーテスト後に、メモリキャッシュのクリアを行う。
 ・毎回、コピー済みのファイルをHDD上から完全に削除する。
 ・Windowsのセキュリティやウィルス対策ソフトは無効にした状態で検証する。
 ・Windows上で起動するアプリはファイルコピーソフト(1プロセス)のみとする。
 ・「FastCopy」では「full Speed」の設定を使用する。
 ・「FireFileCopy」では「High」の設定を使用する。
 ・テスト用PCのスペックは以下のとおり。
   ・CPU:Pentium4 3GHz
   ・Memory:2GB
   ・HDD:C:=S-ATA(RAID0)、D:S-ATA、E:UltraATA
   ・OS:Windows XP Pro

【検証結果】
結果については、少々「モヤっと感」があるものの Windows系最速を謳っている(!?)だけあって「FastCopy」が最速という結果になった。
でも、FastCopyが軽量コンパクトであることに対して、機能面においては FireFileCopy が優れていると感じる。

filecopy_result.jpg

よしっ、明日からどっちかのソフトを使うことにしようexclamation(←どっち!?)

【注意】
一応、上記の検証結果は、参考程度にはなるかもしれないが、あくまで当方の環境での検証結果にすぎないということを留意して頂きたい。

【関連サイト】
 ・FastCopy
  http://www.ipmsg.org/tools/fastcopy.html
 ・Fire File Copy
  http://www.k3.dion.ne.jp/~kitt/
 ・HinaFileMaster
  http://www.hinapro.net/


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 04:27| Comment(1) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

PCのセキュリティをフリーソフトで構築する - Part3

Part2に続いて、今回はセキュリティソフトを導入してみた。
導入するソフトは「Kingsoft Internet Security free」。

とりあえず、下記のサイトからダウンロードする。
ここ

そしてインストーラーに従って、インストールはすんなり完了。

kis2007.jpg

設定画面にはバナー広告が表示されているものの、スッキリしていてクール。
今のところ問題なく使えてる。


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

PCのセキュリティをフリーソフトで構築する - Part2

Part1に続いて、今回はセキュリティソフトの選定について検討してみた。(調査→選定→導入)

【選定】
セキュリティソフトを選定する上で、私なりに選定基準を決めてみた。

 ・ウィルスを検出/駆除できる。
 ・スパイウェアを検出/削除できる。
 ・ファイアーウォールとしての機能を実装している。
 ・PCへの侵入を検出できる。
 ・メールを監視できる。
 ・アップデートが無料。
 ・日本語対応版であること。
 ・ターゲットOSは Windows Vista / XP / 2000。

そしてネットを検索した結果、候補として4つのソフトに絞った。

◆ avast!4 Home Edition

・長所と思える点
 ・国内のフリーソフトの中ではシェアNo.1。
 ・多種の圧縮ファイル内をチェックできる。

・短所と思える点
 ・使用する上でユーザー登録が必要(無料)。
 ・ファイアーウォールとしての機能が貧弱。
 ・スパイウェアが検出/駆除できない。

・関連サイト
 [avast!4 Home Edition]
 http://www.avast.com/index_jpn.html


◆ AVG Anti-Virus Free Edition

・長所と思える点
 ・ウィルスの検出性能が高い(過去に VB100% 受賞)。

・短所と思える点
 ・製品版と比較して機能制限がある。
 ・総合セキュリティとして高機能とは言えない。

・関連サイト
 [AVG Japan HP]
 http://www.avgjapan.com/


◆ AOL Internet Security Central
  (McAfee@ VirusScan Plus - Special edition from AOL)

・長所と思える点
 ・バックにAOLが着いているので海外ではシェアが高そう。
 ・ウィルスチェック、スパイウェア検出、
  ファイアーウォールなどが使える。

・短所と思える点
 ・会員登録が必要(無料)。
 ・日本語は未対応っぽい。


◆ Kingsoft Internet Security free

・長所と思える点
 ・ウィルスの検出性能が高い(過去に VB100% 受賞)。
 ・ウィルスチェック、スパイウェア検出、
  ファイアーウォールなどが使える。


・短所と思える点
 ・アップデート時に広告が表示される。

・関連サイト
 [Kingsoft HP]
 http://www.kingsoft.jp/


★ 総評
フリーソフトとしては「avast」が一番人気があるようだが、ウィルス検出/駆除以外のセキュリティ機能に弱さを感じる。AVGも同じ。
これらを導入するのであれば以下のようなフリーソフトも一緒に導入するべきだと思う。
 ・Zone Alarm (ファイアーフォールソフト)
 ・SpyBot (スパイウェア検出ソフト)

[Zone Alarm]
http://www.zonealarm.com/

[Spybot - Search & Destroy]
http://www.spybot.info/jp/

AOLのソフトは日本語版が未対応っぽいので今回は対象外。

結局のところ、総合的なセキュリティソフトとして考慮した場合、「Kingsoft Internet Security free」がいいと思う。
一応、中国では当ソフトのシェアが高いらしい。


というわけで私としては「Kingsoft Internet Security free」を使うことにする。


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

PCのセキュリティをフリーソフトで構築する - Part1

現在使っているセキュリティソフトのアップデート期限が迫っており、ライセンスを追加購入するか、別のソフトを導入するか、選択を迫られている。

結果、せっかくの機会なので思い切ってフリーソフトで環境を整えることにした。
・・・めんどくさいけど。

作業は、調査、選定、導入という流れで進めるとして、とりあえず今回の記事では【調査】について掲載する。

【調査】
今、ちまたに出回っているセキュリティソフトの性能について調べてみたら、ランキングを載せてるサイトがあった。
結果は以下の通り。

No.ソフト名検出率
1Kaspersky version 7.0.0.43 beta99.23%
2Kaspersky version 6.0.2.61499.13%
3Active Virus Shield by AOL version 6.0.0.30899.13%
4ZoneAlarm with KAV Antivirus version 7.0.337.00099.13%
5F-Secure 2007 version 7.01.12898.56%
6BitDefender Professional version 1097.70%
7BullGuard version 7.0.0.2396.59%
8Ashampoo version 1.3095.80%
9AntiVir version 7.03.01.53 Classic95.08%
10 eScan version 8.0.671.194.43%
11Nod32 version 2.70.3294.00%
12CyberScrub version 1.093.27%
13Avast Professional version 4.7.98692.82%
14AVG Anti-Malware version 7.5.46592.14%
15F-Prot version 6.0.6.491.35%
16McAfee Enterprise version 8.5.0i+AntiSpyware module90.65%
17Panda 2007 version 2.01.0090.06%
18Norman version 5.90.3788.47%
19ArcaVir 200788.24%
20McAfee version 11.0.21386.13%
21Norton Professional 200786.08%
22Rising AV version 19.19.4285.46%
23Dr. Web version 4.33.285.09%
24Trend Micro Internet Security 2007 version 15.00.145084.96%
25Iolo version 1.1.883.35%
26Virus Chaser version 5.0a79.51%
27VBA32 version 3.11.477.66%
28Sophos Sweep version 6.5.169.79%
29ViRobot Expert version 5.069.53%
30Antiy Ghostbusters version 5.2.165.95%
31Zondex Guard version 5.4.263.79%
32Vexira 2006 version 5.002.6260.07%
33V3 Internet Security version 2007.04.21.0055.09%
34Comodo version 2.0.12.47 beta53.94%
35Comodo version 1.1.0.353.39%
36A-Squared Anti-Malware version 2.152.69%
37Ikarus version 5.1950.56%
38Digital Patrol version 5.00.3749.80%
39ClamWin version 0.90.147.95%
40Quick Heal version 9.0038.64%
41Solo version 5.1 build 5.7.334.52%
42Protector Plus version 8.0.A0233.13%
43PcClear version 1.0.4.327.14%
44AntiTrojan Shield version 2.1.0.1420.25%
45PC Door Guard version 4.2.0.3519.95%
46Trojan Hunter version 4.6.93019.20%
47VirIT version 6.1.7518.78%
48E-Trust PestPatrol version 8.0.0.611.80%
49Trojan Remover version 6.6.010.44%
50The Cleaner version 4.2.43197.26%


測定結果は 2007/04/10〜2007/05/10頃の値。
信憑性は保証できない。

う〜ん、ランキングの範囲は「世界規模」って感じ・・・。
できれば日本国内のみに絞りたいと思っていたのだが・・・。

あなたの使っているセキュリティソフトは何位でしょう?
ランク外であれば検討の余地ありかも。

[参考サイト]
 http://www.virus.gr/english/fullxml/default.asp?id=82


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

フリーソフトでフォルダの容量を確認する

最近、年末ということで、自宅では少しずつ大掃除を行っている。

PC内の大掃除も必要と考え、不要なファイルは削除し、使わないファイルはDVDメディアにバックアップすることにした。

そこで、フォルダ毎に使用容量を表示するようなツールが必要になった。

とりあえず「JDiskReport」というフリーソフトをダウンロードして動作確認した。
(注意:このソフトを動かすには JAVA の Runtime が必要)

インストーラー「jdiskreport-1_3_0a-win.exe」を実行してインストールはサクッと終わった。

一応、私のPCだけかもしれないが、デスクトップに作成されたショートカットのパスが次のようになっており、ダブルクリックしてもソフトが起動しなかった。

"C:¥Documents and Settings¥(ユーザー名)¥デスクトップ¥javaw.exe" -Xms16m -Xmx256m -Duser.appdata="%APPDATA%" -jar "C:¥Program Files¥JGoodies¥JDiskReport 1.3.0¥jdiskreport-1.3.0.jar"

パスを次のように変更したら正常に起動することができた。
javaw.exe -Xms16m -Xmx256m -Duser.appdata="%APPDATA%" -jar "C:¥Program Files¥JGoodies¥JDiskReport 1.3.0¥jdiskreport-1.3.0.jar"

さっそく実行。
最初に確認したいフォルダ(C:¥など)がひととおり検索されるため使用容量を確認できるまで時間がかかった。
海外ソフトであるものの日本語のフォルダ名も表示できていた。
見た目もグラフィカルで分かりやすいので、なかなかクールな感じ。

[その1]
jdiskreport1.jpg

[その2]
jdiskreport2.jpg

[その3]
jdiskreport3.jpg

[その4]
jdiskreport4.jpg

[JAVA Runtime (JRE)]
http://java.com/ja/download/index.jsp

[JDiskReport]
http://www.jgoodies.com/


しかし、見た目より高速性を求めるのであれば「CSフォルダサイズチェッカー」というフリーソフトもある。
こちらは「シーベライズ(株)」という企業が作っているようで、PDFのマニュアルも付属している。
ベクターからダウンロードできる(ここ)。

実行した画面は次のとおり。

csfoldersizechecker.bmp

フォルダの検索スピードは、なかなか速かった。


とりあえず今回は、おためしということで テスト用PC にインストールしてみた。
本番環境にはどちらのソフトを入れようかな!?


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

Word2003にの文書ファイル誤認識に対処

昔作成したWord文書をWord2003で開くと「この文書を読み取ることができませんでした。(以下省略)」のエラーが出る場合がある。

office2003_error.jpg

しかし、Word2002以下で開くと問題無く開くことができる。
明らかにWord2003のバグだ。

対処方法は簡単。
・Microsoft Office 2003 のサービスパック2を適用する。
・それでもダメなら、レジストリエディタ(regedit)を起動して、「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Word\Options」に、DWORD値として、名前「BulletProofOnCorruption」、値「1」を追加する。
 →添ファイル word2003_reg.zip内の「word2003.reg」を実行することで追加可能。
 →word2003_reg.zip

仕事中、このバグのおかげで貴重な時間をロスするようなことがあったので覚え書きとして掲載しておく。


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 

posted by かねやん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

半導体ベンチャー企業の本を読んだ

少し前に「半導体ベンチャー列伝」という本を読んだ。

題名から察するとおり、様々な半導体ベンチャー企業の頑張り具合を紹介している本だ。
半導体への熱意、新たなる挑戦、などなど。

私の場合、本書を読んだことで、仕事へのモチベーションをちょっぴり上げることができた。

長いことサラリーマンをやっていると、時には仕事への熱意が薄れそうになる時もあり、自己啓発や外的な刺激が必要と感じる。

半導体関連の仕事をしている方にはおすすめの一冊(かもしれない)。




・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

Office2000〜2003 と Office2007 の互換性

以前、Microsoft Office2007用の文書ファイルは、Microsoft Office (2000〜2003) と、互換性が無いといううわさがありましたが、Microsoftのサイトで互換性を持たせるためのアップデートファイルが公開されていることに気づきました。
(既にご存知かもしれませんが・・。)

アップデートファイルのURLは下記のとおりです。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466&DisplayLang=ja

一応、WORD2003、EXCEL2003から、WORD2007文書(*.docx)とEXCEL2007文書(*.xlsx)に対して読込み、編集、保存ができることを(軽く)確認しました。

・・というか、早く「Office 2007」に乗り換えたほうがいいのかも・・。


・・・もしよかったら、右上のバナー広告をクリックしてほしいな・・・。
 m(_ _)m
 
posted by かねやん at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。